エンハンスドLBを使ってWordPressのアップデートを行う場合の注意点

エンハンスドロードバランサ (プロキシ型ロードバランサ)

このBlogはさくらのクラウド上のKUSANAGI(Wordpress)の前段にエンハンスドロードバランサーを導入し負荷分散を行っています。

普段どおり使う分にはこれで問題ないんですが、Wordpress本体やプラグインのアップデートなど、長時間に渡ってコネクションを維持する必要がある場合には注意が必要です。

エンハンスドロードバランサーの設定として実サーバとのセッションタイムを設定する項目が用意されています。

実サーバ通信タイムアウト時間 | さくらのクラウド エンハンスドロードバランサ

今回はタイムアウト時間を300秒に設定しアップデートを実施、無事完了しました。

実際にエンハンスドロードバランサーを使う上での細かなTIPSでした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *