さくらのクラウドの便利機能・サービス 60選!

これはさくらインターネットAdvent Calendar 2018 10日目の記事です。
(遅刻してすみません。)

はじめまして。
さくらインターネットでさくらのクラウドを担当している重藤です。

さくらインターネットの提供するサービスは非常に幅広く、本当にたくさんの機能を提供しています。ひとつの新機能を提供するのにも、その裏側ではいろいろいな物語があります。

それぞれの機能をちゃんと知ってもらいお客様に届けたい。サービスを提供する側としてもサービスを使ってもらいフィードバックを得ることは今後の改善にも繋がります。

さくらのクラウドを使っている皆様はこの中からひとつでも得るものがあれば嬉しく思います。


目次

Contents

お得な情報

1.さくらにはユーザフィードバックがある

さくらインターネットの各サービス横断でご要望を直接投稿できる「さくらのユーザーフィードバックβ」を提供しています。

サービスに対するご要望等がありましたらお気軽にこちらへ投稿ください。サービス開発メンバーが随時ご要望を確認しサービスへの反映を行っています。

ぜひご意見を登録ください。

2.複数のコンパネを自在に行き来できる「コントロールパネルリンク」

さくらの複数のサービスを横断して使っているとコントロールパネルを切り替えて使うことがあると思いますが、その際に便利なコントロールパネルのリンク集をChromeの拡張機能として提供しています。

さくらコントロールパネルリンク

3.困り事はTwitterでもサポートしてくれる

さくらインターネット・カスタマーセンター公式キャラクター「まりな」

さくらインターネットのサービスのお役立ち情報や簡単なご質問には答えてますので、なにかお困り事があった際にはお気軽にご相談ください。

4.さくらのイベントでクーポンやまりなのシールを貰おう

さくらインターネットが主催や協賛しているイベントではさくらのクラウドやVPS・レンタルサーバーなどをお得にお申し込みいただけるクーポンだけでなく、まりなのシールなどのノベルティを配布していることがあります。

ぜひイベントでお見かけした際にはぜひお声がけください。

ちなみに今年も毎年恒例となりましたさくらの聖夜が開催されます!とくに平成最後ということもあり平成生まれ枠というのもありますので、ぜひぜひご参加ください。

さくらの聖夜2018

 

さくらのクラウド:機能・サービス

5.シンプル監視は(さくらのサービスであれば)無償で使える

さくらのクラウドで提供している外形監視サービスの「シンプル監視」ですが、さくらインターネットが提供するサービスのIPv4監視であれば無料で監視することが可能です。

さくらのクラウドマニュアル:シンプル監視

さくらのVPSや専用サーバをご契約されているお客様もシンプルな監視をクラウドから行うことができます。

6.ルータ+スイッチの帯域変更時に通信断は発生しない

固定のIPアドレスレンジと広域インターネットコネクティビティ(100Mbps~3,000Mbps)を提供する「ルータ+スイッチ」ですが、帯域の変更時には通信断は発生しません。
お客様のサービスの需要に応じて適宜切り替えることが可能です。

さくらのクラウドマニュアル:ルータ+スイッチ

7.多機能なVPCルータ

お客様専用のプライベートクラウド環境簡単に構築できるVPCルータでは沢山の機能を提供しています。

  • NAT
  • DHCP
  • リモートアクセス
  • サイト間VPN
  • ファイアウォール
  • スタティックルート

さくらのクラウドマニュアル:VPCルータ

VPCルータを活用してお客様拠点のネットワークの延長としてさくらのクラウドを利用できるようになります。

8.専有ホストサービスでパフォーマンスを独占

通常のクラウドは複数のお客様の仮想サーバを安全に分離し共有しております。
さくらのクラウドでは他のお客様のパフォーマンス影響を受けない、お客様のコンプライアンス要件にお答えするために仮想サーバの実行環境を独占できる「専有ホスト」を提供しております。

専有ホストの料金をお支払い頂ければ、その専有ホスト上で動いている仮想サーバの料金は不要です。

さくらのクラウドマニュアル:専有ホスト

9.ブリッジ接続でさくらの様々なサービスとL2接続を実現

クラウドのゾーン間の接続だけでなく、VPSや専用サーバとのローカル接続をコントロールパネルパネルの操作で簡単に設定できる「ブリッジ接続」を提供しています。

さくらのクラウドマニュアル:ブリッジ接続

ハウジングやSINETなどをお使いのお客様にはブリッジ接続を拡張した「ハイブリッド接続」というサービスも提供しています。

さくらのクラウドマニュアル:ハイブリッド接続

10.VPSからクラウドにディスクイメージをマイグレーションできる

コストパフォマンスの優れるさくらのVPSをお使いのお客様でクラウドへのお引越しはとても簡単です。
さくらのVPSのディスクイメージをそのままクラウド上にコピーする「VPSマイグレーション」を提供しています。

さくらのクラウドマニュアル:VPSマイグレーション

マイグレーション後もさくらのVPSは継続してお使いいただけます

11.アーカイブはゾーンを跨いで保存できる

石狩第1ゾーンで作成したアーカイブは東京第1へ転送することも可能です。
お使いのサービスの発展に伴って拠点間冗長などを手軽に実現することができます。

さくらのクラウドマニュアル:アーカイブ機能を活用してみよう

また、作成したアーカイブはFTPでダウンロード・アップロードできますのでお手元の環境でバックアップすることも可能です。

12.自動バックアップでアーカイブ作成を手軽に

お使いのサーバのディスクイメージのバックアップを定期的に取得する機能を提供しています。
一度設定すれば毎日コントロールパネルから取得する手間を削減できます。

さくらのクラウドマニュアル:自動バックアップ

13.ネットワークに詳しくなくてもパケットフィルタで手軽にセキュリティを高められる

コントロールパネルの簡単な操作でサーバへのアクセス元を制限することができます。
サーバ内のファイアウォールの設定を行わずとも手軽にセキュリティを高めることができます。

さくらのクラウドマニュアル:パケットフィルタ

14.シンプル監視でSSL証明書の有効期限の監視もできる&請求金額の監視もできる

シンプル監視ではサーバやサービスの正常性の監視だけでなく、SSLの証明証有効期限の閾値が指定した日数を下回った場合に通知する機能を提供しております。証明書の更新忘れによるサービスの停止を事前に防止する事ができます。

さくらのクラウドマニュアル:シンプル監視 SSL証明書有効期限アラート機能

また、当日の請求金額が閾値を超えた場合に通知する、料金アラートもシンプル監視で提供しています。

さくらのクラウドマニュアル:シンプル監視 料金アラート機能

15.ローカルルータでアカウントを超えてL3接続ができる

さくらのクラウドでは契約単位である「アカウント」を超えてネットワークの接続を行うことはできませんでしたが、ローカルルータを使うことでアカウントや会員IDを跨いでネットワークの接続を行うことができるようになりました。

さくらのクラウドマニュアル:ローカルルータ

16.メンテナンスの連絡を受けることができる緊急連絡先を登録する機能がある

メンテナンスやサーバに関する障害について速やかに関係者にご連絡を行えるようにさくらのクラウドでは「緊急連絡用メールアドレス」を設定する機能を提供しております。
この機能を使うことで運用担当者にのみメール連絡を行うというということが可能となります。

さくらのクラウドマニュアル:緊急連絡用メールアドレス

17.サーバプランのスペックアップが簡単

停止状態のサーバであればコントロールパネルからの簡単な操作ですぐにサーバのスペックを変更することができます。
サービスの繁忙期のみ大きいスペックのサーバスペックに変更し、通常時ではスペックを抑えるというオペレーションが可能です。

さくらのクラウドマニュアル:プラン変更

18.特殊タグ機能で細かな制御を実現

サーバに特別なタグを設定し、障害による影響を分散することのできる「@groupタグ」やブートの順番を制御する「@boot-cdrom」など、様々な用途に合わせてお使いいただけるタグを提供しています。

さくらのクラウドマニュアル:特殊タグ

19.ロードバランサーにソーリーサーバを設定可能

ロードバランサーには配下に設定されているすべてのサーバが応答しない(ダウンした)場合にのみ応答する「ソーリーサーバ」の設定機能があります。

さくらのクラウドマニュアル:ロードバランサー

20.ウェブアクセラレータで突発的なトラフィックにも対応

「ウェブアクセラレータ」は、高速・安価を特徴とする国内向けウェブコンテンツ配信サービスです。もちろんオリジンサーバとしてさくらのクラウドだけでなく、さくらのレンタルサーバやVPS、そしてさくら以外のサーバを指定することもできます。

予め設定しておくことで突発的なアクセス集中にもアクセス集中時の対応ができます。圧倒的なコストパフォマンスで提供している「ウェブアクセラレータ」を是非ご検討ください。

さくらのクラウド:ウェブアクセラレータ

 

さくらのクラウド:スタートアップスクリプト

21.サーバ作成時に任意のスクリプトを実行するスタートアップスクリプト機能がある

サーバ作成時に設定した任意のスクリプを自動実行することができます。
さくらインターネットが提供するものだけでなく、お客様ご自身で繰り返し実施している初期設定の手順をスクリプトとして定義することができます。

さくらのクラウドマニュアル:スタートアップスクリプト

22.マストドンをすぐに使えるスタートアップスクリプトを提供している

さくらのクラウドとさくらのVPSでは分散型ソーシャルネットワークサービスの「Mastodon」を手軽にセットアップできるスタートアップスクリプトを提供しています。

23.面倒なメールサーバを手軽に構築できるスタートアップスクリプトを提供している

非常に複雑なメールサーバの構築をすばやく行うことができる「メールシステム」を提供しています。

さくらのクラウドスタートアップスクリプト:メールシステム

24.kubernetesをすぐに試すことができる「Rancher2セットアップ」を提供している

Kubernetes環境をRancherを使ってすばやく構築できる「Rancher2セットアップ」のスタートアップスクリプトを提供しています。

またセットアップしたRancher上からさくらのクラウド上にクラスタを展開できるようにRancher用のドライバui-driver-sakuracloudの導入も一括して行われます。

さくらのクラウドニュース:Kubernetes環境を手軽に構築できる「Rancher2セットアップ」のスタートアップスクリプトの提供を開始しました

25.スタートアップスクリプトはGithubで募集している

これまでご紹介していたスタートアップスクリプトですが、Github上で募集しており皆様が作成されたスクリプトをプルリクすることも可能です。
※応募の際には注意事項をご確認ください

Github:さくらのクラウドスタートアップスクリプト

26.リソースマネージャーで複数台構成をコンパネから操作

コントロールパネルの操作からサーバなどのリソースを作成・更新・管理できる「リソースマネージャー」の機能を提供しています。
また、テンプレートとして複数台のサーバ構成を実現するものなどを公開しております。

さくらのクラウドマニュアル:リソースマネージャー

27.リソースマネージャーのテンプレートをGithubで募集している

リソースマネージャーのテンプレートはGithub上で公開されており、皆様が作成されたテンプレートをプルリクすることも可能です。

Github:さくらのクラウドリソースマネージャー

 

さくらのクラウド:コントロールパネル

28.サーバやスイッチに任意のアイコンを設定できる

さくらのクラウドのコントロールパネル上ではサーバやスイッチなどに任意のアイコンを設定する機能を提供しています。

さくらのクラウドマニュアル:アイコン

コントロールパネル上で操作する際にサーバ名だけでなくアイコンを用いることで役割を視覚的にも把握できるようになります。

29.マップ画面でシステム構成図を一発で可視化

サーバとスイッチがどのように接続されているのかを一覧から把握することは難しいですよね。
さくらのクラウドには「マップ機能」がありどのような構成、ネットワーク図となっているのかをひと目で把握することができます。

さくらのクラウドマニュアル:マップ機能

30.リモートコンソールでSSHが繋がらなくなっても安心

サーバ上の設定を間違えてしまい外部からの接続ができないというような状態となっても、コントロールパネル上からコンソールに接続することができます。
サーバの初期設定などにも活用できます

さくらのクラウドマニュアル:コンソール

31.イベントログで誰が何をしたのかを確認できる

コントロールパネルやAPI経由でいつ・だれが・何をしたのかという監査ログを提供する機能に対応しています。

さくらのクラウドマニュアル:イベントログ

32.コントロールパネルの操作やAPIを無料で試せる「サンドボックス」

さくらのクラウドの操作の練習やAPIの試験のためにSandboxという環境提供しています。
既存のサービス用ゾーンとほぼ同様の環境で、コントロールパネルでの操作やAPI経由での制御などを課金されることなくお試しいただくことが可能です。 また、サービス用ゾーンとは独立したゾーンとなりますので、すでにご利用中の本番環境に影響を及ぼすことなくご利用いただけます。

さくらのクラウドマニュアル:Sandbox

33.コントロールパネル内にフィードバックですばやく不具合の報告

コントロールパネル内の画面右下には開発者へバクや改善要望を報告できる「フィードバック」の機能があります。
※返信が必要な不具合などについてはカスタマーセンターへお願いいたします。

さくらのクラウドマニュアル:コントロールパネル操作

34.サウンド通知機能で…

コントロールパネル上からディスクのコピーなど少し時間がかかる操作の完了を音でお知らせしてくれる「サウンド通知」機能があります。

さくらのクラウドマニュアル:サウンド通知機能

ぜひ上記マニュアルを最後まで御覧ください。

35.コントロールパネルに検索機能がある

コントロールパネル内の上部には検索機能があります。
現在開かれているゾーン内のサーバやディスクなどを横断して検索することができます。

さくらのクラウドマニュアル:コントロールパネル

36.サーバ1台だけの操作に制限する「シングルサーバコントロールパネル」

教育機関などで複数のサーバを契約し、1台のサーバ単位で学生に貸し出したい場合や、運用保守の他の事業者にシステム内の1台のサーバの保守を委託する場合に便利な「シングルサーバコントロールパネル」という機能があります。

さくらのクラウドマニュアル:シングルサーバコントロールパネル

また同時にAPIキーとしても1台のサーバのみに操作の制限を行うことができます。

37.ダッシュボードで契約を一覧で確認

ダッシュボード機能は、選択中のアカウントに関する料金請求やリソース利用状況に関する情報を一覧で確認できる機能です。過去との料金の比較や、ゾーンごとのリソース数の比較をする場合などにも便利にご利用いただけます。

さくらのクラウドマニュアル:ダッシュボード

38.2段階認証は会員ログイン時だけでなく、ユーザログイン時にも設定できる

さくらのクラウドのコントロールパネルへのアクセスを行う際によりセキュリティを強固にできる2段階認証の機能ですが、クラウドではユーザの権限でログインする場合にも2段階認証を設定することが可能となっております。

さくらのクラウドマニュアル:2段階認証

 

さくらのクラウド:API・インターフェイス

39.APIでプログラマブルにさくらのクラウド制御できる

さくらのクラウドでは、さくらのクラウドをコントロールパネルとは別に操作するためのAPIを提供しております。 APIを通して、サーバやディスクの作成や削除などができます。

さくらのクラウド APIドキュメント

40.請求情報もAPI経由で取得できる

クラウドのAPI経由で請求情報をも取得する事ができます。
利用情報をBIツールなどに自動で取り込むと行った使い方が可能です。

さくらのクラウド APIドキュメント:請求関連API

41.APIにも権限を設定できる

クラウドを操作するための管理者以外にユーザというものを設定することができます。ユーザの設定と同様にAPIキー単位でアクセスレベルを設定し運用者に合わせて操作を制限することができます。

さくらのクラウドマニュアル:アクセスレベル

42.Usacloud CLIで効率的にさくらのクラウドを操作できる

さくらのクラウドの効率的に操作するUsacloudというCLIクライアントがコミュニティによって開発されております。
Goで書かれており複数のプラットフォームで同じ使い勝手で動作します。

Github:sacloud/usacloud

43.Terraform for さくらのクラウドが使える

Infrastructure as Codeを実現する代表的なツールであるHashiCorpがオープンソースで開発を進めている「Terraform」からさくらのクラウドを操作するプラグインがコミュニティにより提供されております。

Github:sacloud/terraform-provider-sakuracloud

※さくらのクラウドのリソースマネージャーについてもバックエンドで活用させていただいております。

44.ユーザコミュニティで様々なツールが開発されている

さくらのクラウドのユーザコミュニティ「Sacloud」ではさくらのクラウドをより便利に使う事ができるツールがオープンソースで作成されております。

Github:Sacloud

また、SacloudコミュニティのSlackワークスペースもありますのでお気軽にご参加下さい。

 

さくらのクラウド:料金・請求

45.使いすぎることがない明瞭会計な料金体系

さくらのクラウドはデータ転送量課金*がなく20日以上利用していると月額料金となる明瞭会計なサービスとなっております。
ビジネス用途で利用される際の事前の見積もりがスムーズに行なえます。

さくらのクラウド:料金

*一部サービスを除きます

46.サーバは停止時ヒカキン

失礼しました。サーバは停止時非課金となります。
サーバは起動している時間の合計により利用時間が計算されます。

夜間バッチの時間だけAPIからサーバを起動するように設定をおこなうことでコストの最適化を行うことも可能です。

さくらのクラウドマニュアル:ご利用料金の計算方法

47.長く使うときにお得な「割引パスポート」

事前に利用権ご購入いただくことで、期間に応じて月々の利用料金を割引する制度「割引パスポート」というサービスを提供しています。

さくらのクラウド:割引パスポート

48.ビジネスニーズに対応できる前払い制度「プリペイド」

クラウドは基本的に後払いのサービスですが、お客様の利用用途によっては将来の利用が見えている場合もあります。
またはお客様の経理処理によっては前払いができないかというご要望にお答えし「プリペイド」制度を提供しております。

さくらのクラウドマニュアル:プリペイド

※プリペイドは法人のお客様のみがお申込み可能です。

49.請求はアカウント単位で発行されます

さくらのクラウドではアカウント単位でサーバやディスクのご利用が合計されて請求されます。
用途やプロジェクトが異なる場合には別のアカウントを作成していただくことで請求を含めて分離することが可能です。

 

さくらのクラウド:その他

50.クラウドには複数のゾーンを提供している

さくらのクラウドでは北海道の石狩と東京の2つのリージョンでサービスの提供を行っております。
それぞれのゾーンはネットワーク設備を含めて分離されており地理的な分散だけでなく、単一の障害の影響が他に波及しないように設計されとえります。

お客様のサービスのDR対策としてもご検討下さい。

さくらのクラウドマニュアル:リージョン・ゾーン

51.Android版のモバイルアプリからクラウドを操作できる

さくらのクラウドをAndroid端末から操作できる専用のアプリを提供しております。
ネイティブアプリケーションとしてモバイルの環境からも緊急時のサーバの再起動などの操作を行うことが可能です

さくらのクラウドマニュアル:モバイルアプリ

52.システム構成図の作成に便利なアイコン集を公開している

システム構成図やプレゼンテーションなどで自由に使えるさくらインターネットオリジナルのアイコン集を公開しております。

さくらのナレッジ:さくらのアイコンセット

53.クラウドニュースで最新情報を確認できる

さくらのクラウドに関する新機能やお得なキャンペーンの情報など随時発信しているメディアとなります。
ぜひご購読ください!

さくらのクラウドニュース

54.英語のマニュアルが有る

さくらのクラウドでは日本語圏以外のエンジニアの方でもお使いいただけるように英語版のマニュアルを準備しております。

SAKURA Cloud document

55.AWSと閉域網接続ができる

さくらのクラウドとAWSを閉域網で接続する「AWS接続オプション」というサービスを提供しております。
各クラウドの特徴を活かしたマルチクラウドを実現できます。

さくらのクラウドマニュアル:AWS接続オプション

56.書面でも申し込みできる

お申込みの操作はすべてコントロールパネルからオンラインで完結できますが、お客様の会社の規定により書面での申請が必要という場合もあると思います。
そういった場合にもさくらのクラウドのお申込みを書面で行うことができるよう書面申込みにも対応しております。

さくらのクラウド(最下部をご確認下さい)

57.KUSANAGIが使える

プライム・ストラテジー様が提供する超高速Wordpressの「KUSANAGI」をさくらのクラウド・VPS上では無料で利用することができます。

KUSANAGI for さくらのクラウド

58.SiteGuard Liteがさくらのユーザなら無償で利用できる

JP-Secure様が提供するインストール型WAF「SiteGuard Lite」をさくらのクラウド・VPS・専用サーバへのインストールであれば無料で行うことができます。

さくらのクラウドマニュアル:SiteGuard Lite(WAF)

59.SendGridがさくら経由で申し込みするとお得

メール配信サービスの「SendGrid」をさくらのクラウド・VPSのコントロールパネル内のリンクからお申し込みいただくとFreeプランの送信上限が12,000通/月から25,000通/月に大幅に増加します。

さくらのクラウドマニュアル:SendGrid(メール配信サービス)

60.今なら高機能L7ロードバランサーの「Netwiser VE」のライセンス料金が無料!

セイコーソリューションズ様が提供する高性能L7ロードバランサー「Netwiser Virtual Edition」のライセンス料金が通常21,600円のところ、今だけ無料となるキャンペーンを実施しています。

キャンペーン期間は3月31日までとなっておりますので、検証してみたいという方は是非今の機会にご検討下さい。

さくらのクラウドニュース:【期間限定】Netwiser Virtual Edition無料お試しキャンペーン

 

以上60選となります。

本当はもっとたくさんお伝えしたいことがあるんですが、ただでさえ遅刻しているのでまた別の機会で皆様にお伝えできればと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *